内容証明郵便の出し方

普通の手紙とは異なる内容証明郵便の出し方についてご説明いたします。

このページの目次

  1. 準備するもの
  2. 郵便局で提出

1. 準備するもの

まずは次のものを準備してください。

  • 押印した内容証明(同じものを3通)
  • 封筒1枚(表:受取人の住所氏名を記載、裏:差出人の住所氏名を記載

封筒の宛名には、必ず、内容証明に書いたものと全く同じ住所氏名を書いてください。また、封筒には内容証明の手紙文以外のもの(写真や資料など)を同封することはできません。

2. 郵便局で提出

内容証明3通(相手への送付用・差出人の控え・郵便局の保管用)を開封したまま郵便局の窓口に出します。「配達証明付で」と忘れずに言ってください。

郵便局で3通とも同じ内容か、書き方のルールを守っているかをチェックしますので、15分〜30分くらいの間、確認を待つことになります。

問題が無ければ郵便局員の目の前で封筒に入れ、発送となります。

万が一の訂正に備えて、内容証明に押したものと同じ印鑑を持って行ってください。

内容証明は、どの郵便局でも出せるわけではありません。大きな郵便局(集配郵便局)や、指定された無集配郵便局で扱っていますので、事前に電話確認すると確実です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ