10代・20代の方を狙う悪徳商法の手口

主に10代・20代の若い世代を狙った悪徳商法の手口についてご説明いたします。実際に起こっている事例や、起こりうると考えられる事例についてもご紹介したいと思います。

このページの目次

  1. キャッチセールス
  2. アポイントメントセールス
  3. デート商法(恋人商法)
  4. 無料商法
  5. 架空請求
  6. 就活中の不安な気持ちにつけこんで商品を買わせる

1. キャッチセールス

アンケートを口実に路上で呼び止められ、喫茶店や営業所に連れて行かれ、しつこい勧誘の後、商品やサービスの契約をさせられるという手口です。

「このままだとお肌にシミができちゃう・・・」
「あなたのお肌年齢は・・・」

などと不安をあおって化粧品を買わせるなど、契約せざるを得ない雰囲気の中で契約を迫ってきます。

この時にはすでに冷静さを失ってしまっていることが多く、その場を離れたい一心で契約をしてしまいます。

契約させられる商品等

  • 化粧品類
  • アクセサリー
  • 絵画
  • エステなど

02 アポイントメントセールス

「旅行の抽選に当選したので来てください!」

などと電話や手紙で喫茶店・営業所に呼び出され、商品・サービスの契約をさせられるという手口です。

「海外旅行に行くには、英会話の勉強をされてはいかがでしょうか?」

などと、本来は英会話の教材販売が目的なのに、販売目的を隠して接触を試みてきます。

契約させられる商品等

  • アクセサリー
  • 絵画
  • 教材など

03 デート商法(恋人商法)

出会い系サイトや電話、メールなどで呼び出され、デートをするかのように見せかけて商品を買わせるという手口です。

契約させられる商品等

  • アクセサリー
  • 絵画
  • 書画
  • 洋服など

04 無料商法

エステや化粧品などの無料体験を何度か受けた後で、やっぱりキャンセルしたいと思い解約を申し出たところ、キャンセル料を請求されてしまうという手口です。

また、利用料金が無料だと言われたので契約したのに、登録料や入会金などの名目で高額な料金を請求させるという手口もあります。

いつの間にか有料サービスに切り替わっていたりと、どこまでが無料でどこからが有料かがあいまいなことが多く注意が必要です。

05 架空請求

最近ですと、LINEを使った手口があるようです。私の周りでも、LINEのアカウントを乗っ取られた方がいます。

アカウントを乗っ取り、本人になりすまして「◯◯を買ってきて!」などとメッセージを送り、だまし取ろうというものです。

その他にも、SMSなどのメッセージを使った架空請求の事例もありますので、十分に気をつけてください。

06 就活中の不安な気持ちにつけこんで商品を買わせる

就職がなかなか決まらずに悩んでいる学生さんなどの不安な気持ちにつけこんで、商品やサービスを買わされるというものです。

契約させられる商品等

  • 就活セミナーへの参加
  • 就活塾への参加
  • 英会話教室
  • 就活ノウハウの情報商材(※情報商材のすべてを否定するものではありません)

スポンサーリンク

このページの先頭へ